トップページ > スイーツ・お菓子 > 津軽せんべい



りんご栽培の盛んな青森県黒石市。
ここに一軒の老舗せんべい屋さんがあります。それが「渋川製菓」。
大正十二年の創業から今まで、昔ながらの“津軽せんべい”を伝承し、味を守り作り続けています。

津軽地域では、広くスーパーなどでも販売している渋川のおせんべいは、地元の人にとっては子どもの頃から慣れ親しんできた味なんですよ♪
「津軽せんべい」・・・って?
津軽せんべいは、お米を原料として作られているものではなく、小麦粉(渋川製菓ではすべて国内産使用)を主原料に、ゴマや落花生、お砂糖などでいろいろな風味を楽しめるのも特徴。
同じ小麦粉を原料としたお煎餅でも、津軽地域では『津軽せんべい』、南部地域では『南部せんべい』と呼ばれていて、南部せんべいに比べるとやや甘め。
型に流し込み、一気に固めて作るので、パリパリとした香ばしい食感が特徴です。


商品一覧

在庫:
並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~20件 (全20件)

1件~20件 (全20件)

個人情報の取り扱いについて | 特定商取引法に関する表示 | 会社概要

ページトップへ